トップページへ現在のかごの中
商品詳細
商品ジャンル一覧 > ジャンル「●人と自然にやさしい洗浄剤 」商品一覧 > 商品詳細「業務用 油分散洗浄剤バイファーゼット お見積お問い合わせ」

二次汚染削減 次世代洗浄剤バイファーゼット(BY・FAR ZーM)  国土交通省NETIS登録番号取得 TH010010−A
製品販売のページでは ありません。 お見積もり お問い合わせのページです。

NEW 高圧洗浄・道路洗浄などに最適な 超低発泡タイプ BY FAR ZーMVが ラインナップ
有機溶剤フリー(VOC-FREE)作業者と自然環境に優しい次世代洗浄剤
Globe Environmental Protector'S
BY・FAR Z series
Commercial detergent
 油分散洗浄剤BYFAR バイファーゼット
洗剤は、「環境二次汚染防止」の時代へ
環境問題が叫ばれる今 業務用洗剤にも環境への配慮が求められています。
油を取り除くだけではなく、排水が自然界に及ぼす影響、時間の経過と共に起こる施設への弊害の「二次汚染」を防止するために作られたのが「BY・FAR Z」です。 従来品は、界面活性剤で油を取り除くことができても、油の物性を変える事はできません。  その為、再結合して浮上してしまい配管の閉塞やオイルボール、油紋が発生してしまいます。
「BY・FAR Z」は、その特徴である「油の微細化」と「油の加水分散」により、高い洗浄力と優れた生分解性を合わせ持ち、排水中の油分の分解性を促進する次世代業務用洗浄剤です。補助的に添加される界面活性剤は 極少量でよく 手肌に優しい(化粧品などにも添加される安全な成分)を利用していますので 手あれ、爪割れなどを起こしにくい作業者に優しい洗浄剤です。
例) バイファーゼット−M 10倍希釈液での 界面活性剤の量は 0,55%です。
BY・FAR Zは その性能を認められ 国土交通省NETIS登録番号を 取得しました。 登録番号 TH010010−A
NETISとは?
国土交通省が運用している新技術情報提供システムです。 国土交通省はコスト縮減、品質・安全の確保、環境の保全などの公共工事を取り巻く諸課題を解決することはもとより、  技術力に優れた企業が伸びる環境づくりや、民間分野での新技術開発に向けた取り組みの促進などを図ることを目的として、公共工事における新技術の活用を積極的に進めています。
バイファーゼットの登録分類
副 題 事故流出油の最終洗浄剤 区分 材料
分 類 1 道路維持修繕工 − 道路清掃工 − 排水構造物清掃工 − その他
分 類 2 環境対策工 − 水質保全工 

国土交通省NETIS登録番号所得 TH 070010-A 詳しくはここをクリック 
「3つのプロセス」と「微生物の力」により 排水の清浄化を促進する事を目的に設計した洗浄剤が  BY・FAR Z です。
BY・FAR Zは 排水中の油を 微細化、水溶化し 分散することにより 廃棄される油脂の微生物分解を促進します。
油の物性を失わせる 微細化効果 水溶加効果 分散化効果の3つのプロセス
BY・FAR Zには 油に接触すると、油の粒子を極めて小さくしてしまう「微細化効果」 があります。 この「微細化効果」が進めば進むほど、油の比重は限りなく「水」に近い状態になり水と混じり合う「油の水溶化効果」をもたらします。
そこに さらに濯ぎなど 水が加わることによって、微細化された油粒子間に水が入り込み、粒子間距離が広がり、分散されていきます。これが 加水分散効果です。
このように「微細化効果」「水溶化効果」「加水分散効果」のプロセスにより、油はその物性を失っていき、再結合、再付着が出来なくなる状態に改質されていきます。
その結果、浮上油による油紋の発生を阻止し、結合による固化も防ぐことが出来るのです。
物性を失った油脂は二次汚染をの軽減し  微生物が分解しやすくなります。
従来の洗剤は、汚れや油を高粘度状態のまま、洗剤分子で除去しようとし、汚れを剥がす力を強めるため、界面活性剤が多く必要となります。 また このような手法で 取り除かれた油の粒子は大きく、微生物が食物として取り込める許容範囲を超えている事が多く見られます。微生物が 油脂の巨大粒子を分解するには 自身でまず 取り込める大きさに加水分解しなければなりません。その為 分解するのに多くの時間がかかります。
結局、微生物分解しきれなかった汚れがそのまま海や河川に流れ込み、油紋やオイルボールを発生させ 施設内では油の固化による配管閉塞などが引き起こされるのです。

一方 バイファーゼットを使用している廃水中の油脂は 微細化されているため 次のような例えでご理解いただけると思います。人も スイカを丸ごと出されても食べられませんが 切って出されると美味しく食べることができます。 BY・FAR Zにより微細化された排水中の油脂は 微生物にとっては いわば「調理済みの食材」となりますので  分解作業 が著しく促進され 環境負荷が大きく削減される事になります。
 
バイファーゼットと従来の洗浄剤との比較
比較項目 BY・FAR-Z 従来の洗剤
価格・使用方法 手頃・5-500倍希釈使用 安い・原液で使用(希釈用洗剤(2/300倍)は高価)
油に対する効果 *微細化により再付着しない
*スポンジやタワシに油が残らない
*悪臭の発生が押さえられる
*高分子状態を維持しているので分解しにくく再付着し易い
*スポンジやタワシに油が残る
*油が腐敗し悪臭が発生し易い
発泡性 極めて低発泡・すすぎ時間、水量 少 発泡性大・すすぎ時間、水量 大
自然分解性 分解しやすい(生分解性97%以上) 難分解
水素イオン濃度 中性(KA,MAはアルカリ性) アルカリ性が一般 的
使用水温 常温〜40℃以下 常温〜高温
臭い 無臭 一部香料入り
着色料 無着色 一部着色剤入り
界面 活性剤量 10%以下(希釈により更に減量 ) 20〜70%
人体への影響 肌荒れ、爪割れ殆ど無し 肌荒れ、爪割れ起こりやすい
施設への影響 *排水管、桝、側溝でのつまり解消
*オイルポールの発生無し
*排水管、桝、側溝でのつまりが 発生しやすい
*オイルボール発生
バイファーゼットのポイント

POINT 1  油の物性を失わせる!

BY・FAR Zは油の粒子を細かくし(微細化)、更に微細化した粒子間に水を流し続けることで粒子間距離が広がります。(加水分散)
この「微細化」と「加水分散」の2つの作用により、油は本来の物性を失います

POINT 2  国際規格で証明された生分解性

BY・FAR Zは、国際規格であるOECD化学品テストガイドラインのBOD法、DOC法の基づいて生分解性の試験を行いました。この試験のパスレベルは、BOD法で60%、DOC法で70%以上であり、この基準をクリアすれば易分解性物質(=環境中で容易に分解する物質)と判断されます。
BY・FAR Zは、Z−Mが生分解性77%(DOC法)、Z−Kが生分解性83%(DOC法)、Z−SKが生分解性95%(BOD法)((財)日本食品分析センター分析値)と判定され、国際規格をクリアした環境対応商品です。

POINT 3  油の二次汚染防止

BY・FAR Zの持つ油分散効果により、微細化された油の粒子は再結合がし難くなるため、配管の詰まりや閉塞、オイルボール・油紋の発生などの弊害を防止します。
POINT 4  経済性
BY・FAR Zは 希釈してご利用いただく製品ですので 経済的にもすぐれております。
泡立ちが少なく、すすぎ水も少なくてすみます。水が安い時代は終わり、大切な資源として考え直す時代がもう始まっています。、高額な水道料金、下水道使用量の節約と洗浄工程及び安全管理の簡素化が図れ 排水処理システムの負荷削減にも 貢献します。
コンクリートフロアーで 油脂類を取り扱う場合は エポキシコーティングしておくと油の染み込みがなくなるので 吸着回収の効率があがり 洗浄剤の使用量も削減できます。
先進エポキシ Genus(ジーナス) GM-1508 350g入り 3,822円 
  製品概要
作 業 例
  
例)油流出事故の際の手洗い・ブラッシングの場合など 漏油量1に対して原液1 を 目安に希釈してご使用下さい。
高圧洗浄の場合は、漏油量1に対して原液0.5 を目安に希釈してご使用下さい。
本剤は 必ず水で希釈してから ご利用ください。 原液では使用しないでください。洗浄力が逆に落ちます。

【油流出事故対策例】
事故状況:大型トラック 10トン車転倒による油流出事故 ・エンジンオイル20L ・燃料(軽油) 100L 漏油量合計 120L

 《高圧洗浄の場合》

@ 漏油量1に対して、Z−Mの原液0.5が目安ですので、Z−M60L(18L缶で3.5缶分)を準備します。
A 60LのZ−Mに対して、1800Lの水で希釈します。(30倍希釈)
B 漏油部分を高圧洗浄します。
排水性舗装の場合は、ノズルをゆっくり移動して、舗装内部まで洗うような感じで洗浄して下さい。
C 希釈水量と同量の水ですすぐか、散水車で走行散水して完了です。
※ 漏油量に対しての原液量や希釈倍率等の上記の数字は、あくまでも目安ですので、
汚れの度合いに応じて加減して下さい。
事故現場では、多くの人々や車が往来しますので、靴底やタイヤに付着したエンジンオイルや燃料による
汚染が拡大されます。二次汚染の拡大を食い止め、道路の封鎖時間をできるだけ短くするためにも、高圧
洗浄機と散水車を利用した洗浄方法をお勧めします。

高圧洗浄機を使用しますと、タイヤや靴底に付着した油や、側溝・ガードレール等広範囲に飛び散った油の洗浄には、素早い処理ができます。 また、10kgf/cm2以上の圧力があれば、油分子の微細化が促進され、高い効果が得られます。
洗浄剤も 倹約できます。有光工業 クランツレ製品も取り扱い しております。
NEW 低発泡・消泡タイプ  バイファー ゼットーMV 高圧洗浄に!



特性と使用方法
・特性 本剤はZ−M に脱泡剤をPPM オーダーで混入し、洗浄の妨げにならないように 配合しました。故に本剤の特性としては、高圧下での発泡は従来どおりですが、消泡が極めて早くなりました。
現場での洗浄に立ち会ってみますと、洗浄時の発泡で洗浄したところが明確となり、無駄のない作業が出来ます。バイファーゼットーMVは 発泡しても速やかな消泡を実現しました。洗浄力はZ−Mと同等です。
・使用方法 3 倍〜100 倍に希釈して使用しますが、油紋などは200 倍程度でも消去は可能です。
基本的にZ−M と同様の使用方法となります。

※本剤含有の消泡剤は シリコン系ではありません。環境に優しく安全な 分解型の成分を利用していますので 安心してご利用いただけます。
BY・FAR Z 商品一覧
▼動植物油脂対象洗剤
 Z−K (ゼット ケイ)
●厨房・食肉加工・水産加工場の洗浄、床洗浄、衣類の洗浄、事務機器・機械・計器など手指垢の洗浄。
●汚れの具合に応じて3〜100倍で希釈使用
●非イオン系界面活性剤・ヤシ油脂肪酸系 4.9%
●中性・無色透明 希釈倍率汚れに応じて 3〜100倍
 Z−KA (ゼット ケイエー)
●Z−Kで落ちにくい厨房・食肉加工・水産加工場などで、こびり付いて固化した油の除去、レンジフード、換気扇、フライヤー廻り等、煙草などのヤニ洗浄。
●汚れの具合に応じて3〜100倍で希釈使用
●非イオン系界面活性剤・ヤシ油脂肪酸系 4.9%
●強アルカリ・無色透明(素手では絶対に触れないこと!)希釈倍率汚れに応じて 3〜100倍
 Z−SK (スーパーキッチン) 高発泡タイプ
●食肉、水産、一般食品加工製造、レストラン、食堂の厨房等の業務用洗剤。固化油の洗浄。衣類の洗濯。
●発泡性が良く、すすぎの時の消泡性が優れています。
●原液使用タイプですが、汚れに応じて希釈してお使い下さい。
●界面活性剤総量 9.7%
●両性界面活性剤・陰イオン界面活性剤
●中性、微黄色、微香 原液又は希釈使用
 ▼鉱物(ミネラル)油脂対象洗剤
 Z−M (ゼット エム)
●機械器具、部品洗浄、脱脂洗浄、油タンク、床ワックス洗浄、作業衣・軍手等の付着油洗浄、流出油分散処理。
●汚れの具合に応じて3〜100倍で希釈使用
●非イオン界面活性剤・ヤシ油脂肪酸系 5.5%
●中性・無色透明 希釈倍率汚れに応じて 3〜100倍
 Z−MA (ゼット エムエー)
●Z−Mで落ちにくく、油が固化したような汚れのひどい所の洗浄。
●汚れの具合に応じて3〜50倍で希釈使用
●非イオン界面活性剤・ヤシ油脂肪酸系 5.5%
●強アルカリ・無色透明(素手では絶対に触れないこと!) 希釈倍率汚れに応じて 3〜100倍
 Z−MR (ゼット エムアール) 高発泡タイプ
●部品通函、旋盤加工部品の洗浄、各種機械類の洗浄、機械油の付着した衣類の洗濯、工場床の洗浄等。
●発泡性が良く、すすぎの時の消泡性が優れています。
●原液使用タイプですが、汚れに応じて希釈してお使い下さい。
●界面活性剤総量 9.7%
●両性界面活性剤・陰イオン界面活性剤
●中性、微黄色、微香 原液又は希釈使用
 Z−MV (ゼット エムヴイ)   超低発泡タイプ NEW
●Z−Mの消泡性能をさらに 高めました。泡を気にする現場などに ご使用ください。
 高圧洗浄を行うときや、道路での流出油事故などにお勧め
●発泡性が低く、すすぎの時の消泡性が優れています。
●汚れに応じて3〜100倍に希釈してお使い下さい。
●界面活性剤総量 5.5%
●両性界面活性剤・陰イオン界面活性剤
●中性、無職透明  
バイファーゼット(BY・FAR Z)シリーズの主成分解説
成分名 説明 一般的な用途
ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル 親水性非イオン界面活性剤の一つ。 化粧品・医薬品を中心に乳化剤・可溶化剤として広く使われています。 洗剤に使用される界面活性剤の中では、洗浄力はやや劣りますが、生分解性は良好です。 化粧品・医薬品の乳化・可溶化・分散剤・農薬・殺虫剤・乳化重合剤 ・各種クリーナー・エマルジョンペイントなどの乳化剤・乳化安定剤又は乳化性切削油として使用されています
ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド ヤシから採取されるパーム油を原料として得られる非イオン系界面活性剤です。 界面活性剤の中では、安全性・生分解性が最も石鹸に近いものです。 色材関係で原料として使用される各種の溶材類の乳化剤・可溶化剤・ 分散剤として通常の非イオン系活性剤や他の乳化剤よりも極めて優れた効果を示します。
バイファーゼット詳細→ 河川に対する影響.pdf → 洗剤の歴史.pdf→
商品ご購入ご希望の方は こちらからお申し込みください。
メール受領後 お見積もりいたします。


お電話でのお問い合わせは 0154-43-0360 050(3586)8613
070(6604)4283  
FAX 050(3488)1874

Eメールでの お問い合わせ info@douryokusha.jp

バイファーゼットシリーズは 動植物油用 鉱物油用を用意しています。
それぞれに固化油やカーボン剥離効果の高いアルカリタイプも ご用意しております。

カートン単位での ご注文になります。
(システム上 価格は1円となっていますが お見積もり請求は無償です。)

fish02.jpg

おすすめ商品
[商品番号] 00000004-00000008
商品販売では ありません。
業務用 油分散洗浄剤バイファーゼット お見積お問い合わせ
通常価格 0円
販売価格 1円
非課税 / 送料別


ページの先頭へ

[ご注意]
あなたのブラウザの設定では Cookie (クッキー) が無効になっているため、「買い物かご」を使うことができません。ブラウザの設定で Cookie を受け付けられるようにしてください。設定後、このページを1回か2回「再読み込み」してください。Cookie が受け付けられる設定であれば、このメッセージはあらわれなくなります。

かごの中は空です。